夏休み!工作や自由研究の簡単なまとめ方|用紙ダウンロード

夏休みですね。(´∀`υ) そんなに長い休みなどいらん!と思いつつも毎年やってくる夏休み。みなさまお元気ですか? 私はぐったりしています。笑

年々暑さも厳しいので、夏休みはおうちで過ごすというのもわかるのですが、子供たちがおうちにいるとお母さんのお仕事は増えますね。

給食がないからごはんも3食つくらないといけないし、「プール行こう!」とか「遊びに行こう!」とか子供からのお誘いもあります。

でも忘れてはいけないのが夏休みの宿題。

その宿題もねぇ、勝手にやって終わらせておいてくれるなら良いんだけど、ほうっておくとなかなか進まないから声かけもしないといけないし…。

個人的に毎年面倒だなと思うのが、小学生の夏休みの課題にある工作や自由研究のまとめ。文章で説明するんだよと言っても小学生にはなかなか難しいようで…。

そんな自分のめんどくささを軽くするために、工作や自由研究、自由課題等をつくった際にまとめ用紙をつくりましたよ。


工作や自由研究の簡単なまとめ方

「夏休みの課題はただやるだけじゃなくてレポートにまとめてくださいね」と先生から言われても、レポートなんてどうやって書くんだよー!と半泣きになったのは私だけではないと思います。

もう何年も小学生のお母さんをやっているのでだいぶレポートのまとめ方にも慣れてはきましたが、毎年面倒だなと感じます。

まとめ方の例を下記に列記してみますね。

模造紙

絵を書いたりしてまとめる系のものは大きめの紙(模造紙)等にまとめるとわかりやすいです。

アンケートをとって統計をまとめるとか、何かについて調べたものをまとめるとか。あとは、旅行記なども地図のイラストを書いて貼ったりして、全体が見えるかたちにまとめるとわかりやすくなります。

クリアファイル

レポート用紙等に書いたり、A4の用紙数枚にまとめる程度の分量の場合は、それぞれの紙に書いたあとにページ数少なめのクリアファイルにまとめると見栄えが良いです。

表紙の部分にもタイトルを書いて貼るときれいに仕上がります。

スケッチブック

イラストなど絵を書くものが多めの場合はスケッチブックにまとめるのも良いです。スケッチブックは画用紙なので低学年でもやぶけづらいというのも利点かもしれません。

また、イラストや絵を描くにあたって、色鉛筆や絵の具を使う場合も、スケッチブックのほうがきれいに仕上がります。

もし間違ってしまったらそのページはやぶって捨ててしまえば何もなかった状態になります。笑

スクラップブック

スクラップブックを使う場合にも、別の紙に書いて、切ったものを貼り付けていく感じで仕上げるときれいにできます。

のりやテープで貼る前にバランスを見ながらできるので、さみしいページには後から絵を貼り付けたりして調整できます。

我が家は低学年男子が動物について調べてまとめた際にこの方法でやりました。適当に何枚か動物の絵を描かせて、それを絵にそって切ったものをペタペタ貼ったりして、なかなかかわいく仕上がっていたと思います。

アルバム

写真の分量が多い場合には、薄いアルバムを使うのも良いです。

いろいろ貼り込めるタイプの厚手のものだと高級感も出ますが、薄い、写真が1枚ずつ入るタイプのものでもかわいくできます。

写真はそのまま入れて、そのとなりのポケットには、写真サイズに切った紙に説明をまとめて書いたものを入れたりすると良いと思います。

まとめ用紙

作品がものとしてある場合には、それに添えるだけなので、できるだけ簡単に済ませたいと思います。その場合は1枚にまとめて作品と一緒に提出するだけで終わりにしちゃうのも良いと思います!

もくもくサポートのまとめ用紙はこのページの下の項目からダウンロードできます。

作ったものについてまとめる時に書く項目

まとめると言っても何を書いたら良いかわからない!というのが、第一子の初夏休みのときの私の感想です。笑

実はこれ、なんでも良いと私は思っています。

要するに自分の考えを文章として表現する練習みたいなものなので、その工作や自由研究、自由課題について本人が思うことを書いてもらえば良いです。

我が家でよく書かせる項目はこんな感じです。

  • なぜその作品をつくったか(なぜその課題や研究をしようと思ったか)
  • 実際の作り方や調べ方
  • 作品の作り方や、課題の調べ方
  • 作品をつくる際、あるいは課題をやる際に使った材料や道具
  • やってみて難しかった点
  • やってみて楽しかったことや勉強になったこと

など。書けることはどんどん書かせてあげると、先生も読みがいがあって喜ぶのではないでしょうか。(´∀`)

工作等作品がある際のまとめ用紙

今年の夏休み、うちの子たちは工作と手芸作品をつくりました。

もともと文章を書くのはあまり好きでない子たちなので、簡単にまとめられる用紙をつくって、それに記入させて終わりにしたいと思います。

例年簡単な用紙をつくっていたんですが、考えてみたら毎年使うんだからフォーマットつくっちゃえば良いじゃないか!と思って今年もつくりました。

我が家と同じ感じで、夏休みの終盤に宿題のお手伝いをしている保護者の方のお役に立ちますように!

夏休みの課題のまとめ方-用紙
最後までお読みいただきありがとうございます。
更新の励みにポチっとしていただけるとうれしいです。^ ^
▼▼▼

にほんブログ村 子育てブログへ 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です